EVA-CHIN御用達の「amazon」で、楽々ショッピング。値段比較も便利です。



インターコンチネンタルホテル大阪

− Intercontinental hotel OSAKA −

「インターコンチネンタルホテル大阪」・すぐ泊まりたくなる宿泊プランはこちら



インターコンチネンタルホテル大阪は2013年6月にJR大阪駅北側にあるグランフロント大阪と共にオープンしたホテルです。客室数272室(長期滞在にも対応できるサービスレジデンス57室を含む)・32階建てホテル客室の標準広さは50平米と広く、28階にクラブラウンジを設けるクラブインターコンチネンタルは26階から28階に設定されています。インターコンチネンタルホテル大阪は同時にオープンした266の専門店が集まるグランフロント大阪と直結し、グランフロント大阪を通してJR大阪駅にも結ばれており、ショッピングや観光にも便利なロケーションを持つホテルです。インターコンチネンタルホテル大阪をベースにして大阪観光を楽しまれてみては如何でしょうか。


インターコンチネンタルホテル大阪 全景

インターコンチネンタル大阪は32階建てで、26階から28階に特別フロアであるクラブインターコンチネンタルを設けています。直結するグランフロント大阪とは1階で直結してフロントのあるロビーは20階、スパは4階にあります。グランフロント大阪はJR大阪駅にも直結しているので雨が降っていても濡れずにホテルへアクセスできますよ。


インターコンチネンタル大阪 エントランス

インターコンチネンタル大阪は左側のメインエントランスと右側のグランフロント大阪と直結するエントランスがあります。どちらも1階部分にエントランスがあり、メインエントランスは建物の東側の道路からアプローチします。グランフロント大阪はJR大阪駅側の南棟、奥にある北棟と分かれますが、ホテルは一番奥にある北棟にあります。ちなみに北棟と南棟の間には道路が横切ってますので、南棟で2階に上がり、北棟で1階に下りる形が一般的なアプローチかも知れません。


インターコンチネンタルホテル大阪 ロビー

インターコンチネンタルホテル大阪のロビー・フロントは20階で、客室階へはエレベーターを乗り換える必要があります。クラブインターコンチネンタルに宿泊の場合は、28階にあるクラブラウンジの専用レセプションでチェックインを行います。20階のロビー階には、ブラッセリー・「ノカ」、フランス料理・「ピエール」、バー・「アディ」、ラウンジ・「スリー・シックスティ」もあります。



インターコンチネンタルホテル大阪・フレンチレストラン「ピエール」のご予約はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪・グリル「NOKA Roast & Grill」のご予約はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪・ラウンジ「ラウンジ 3-60」のご予約はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪・バー「adee(アディー)」のご予約はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪・パティスリー「STRESSED(ストレス)」のご予約はこちら


宿泊記

クラブインターコンチネンタル・キング 宿泊記 (2014年2月宿泊)