EVA-CHIN御用達の「Amazon」で、楽々ショッピング。値段比較も便利です。



WITH THE STYLE FUKUOKA

− ウィズ・ザ・スタイル福岡 −

「WITH THE STYLE FUKUOKA」・すぐ泊まりたくなる宿泊プランはこちら



「 WITH THE STYLE FUKUOKA」は2004年8月博多に開業し、カリフォルニアのレジデントスタイルをコンセプトにした客室数16室のスモールラグジュアリーホテルです。デザイナー小坂竜氏がホテルのデザイン・空間設計を担当し、随所にフランスで活躍するアーティスト平野傑氏の美しいフォルムのアートが飾られており、ホテルの優れたデザインと雰囲気は博多駅のすぐ近くに居る事を忘れさせてくれます。ホテル内の宿泊専用「 THE PENTHOUSE(ラウンジ)」では朝食やアルコールを含むドリンクサービスを楽しめ、宿泊者専用「 THE SPA 」では予約制の貸切りによるスパを楽しむ事ができます。
アクセスはJR・地下鉄博多駅筑紫口から徒歩約5分。そびえるパームツリー、吹き抜ける風、豊かな緑と青い空、爽やかな水のせせらぎを感じる都会のリゾート地に、是非ご宿泊されてみてはいかがでしょうか。


 

WITH THE STYLE FUKUOKA  全景

外見からではホテルよりレストランの雰囲気が強い建物は地上4階建て。客室は3階に13室、4階に3室を配置しており、客室はホテル内側にテラスを設けて都会に居る事を忘れさせてくれる造りになっています。客室と「THE PENTHOUSE」、「THE SPA」は3階と4階でL字型に配置していますがレストランを含めた建物全体はほぼ「口」型で構成しており、真中にプールを設けて街の喧騒を忘れさせてくれます。


WITH THE STYLE FUKUOKA  エントランス

車寄せが無くレストランの雰囲気を持つエントランスは、一般的なホテルのエントランスをイメージしてアプローチすると見落としそうな造りです。車寄せが無い為、雨の中タクシーでアプローチする場合はちょっと注意が必要かも知れません。


WITH THE STYLE FUKUOKA  ロビー

エントランスを入ると直ぐにレストランですが、その奥にレセプションと小さなロビースペースがあります。客室数が16室なので他のゲストと重なる事は少ないのが、スモールラグジュアリーホテルの利点ですね。ちなみにINが16時、OUTが14時の設定なので、朝はかなりゆっくりと寛げます。




WITH THE STYLE FUKUOKA・モダンイタリアン「コットン」のご予約はこちら

WITH THE STYLE FUKUOKA・ステーキハウス「ミディアムレア」のご予約はこちら

宿泊記

ダブル・スイートタイプ 宿泊記 (2016年11月宿泊)

宿泊記

ダブル クイーンタイプ 宿泊記 (2015年9月宿泊)

宿泊記

ハリウッド・ツインタイプ(ダブル仕様) 宿泊記 (2015年4月宿泊)

宿泊記

ハリウッド・ツインタイプ(ダブル仕様) 宿泊記 (2014年5月宿泊)

宿泊記

ハリウッド・ツインタイプ(ダブル仕様) 宿泊記 (2013年9月宿泊)

宿泊記

ハリウッド・ツインタイプ(ダブル仕様) 宿泊記 (2013年1月宿泊) 

宿泊記

ダブル・スイートタイプ 宿泊記 (2011年10月宿泊)

宿泊記

ダブル・スイートタイプ 宿泊記 (2009年11月宿泊)

宿泊記

ダブルクイーンタイプ 宿泊記 (2006年10月宿泊)

宿泊記

ダブルクイーンタイプ 宿泊記  (2006年3月宿泊)