EVA-CHIN御用達の「amazon」で、楽々ショッピング。値段比較も便利です。



セントレジスホテル大阪

ST REGIS HOTEL OSAKA

「セントレジスホテル大阪」・すぐ泊まりたくなる宿泊プランはこちら



セントレジスホテル大阪は2010年10月、大阪・本町に開業した客室数160室のホテルです。世界20番目としてオープンしたセントレジスは日本初進出のブランドで、スターウッド・ホテル&リゾートの最高級ブランドとなります。24時間バトラーサービスが特徴で担当バトラーがリクエストに応じ、アンパッキング(荷ほどき)やパッキング(荷づくり)、ビバレッジサービス等、色々なサービスを行ってくれます。セントレジスホテル大阪は御堂筋沿いに位置し、地下鉄御堂筋線で梅田でも難波でも2駅目にある本町駅とビルが繋がっており、飲食施設としてイタリアン(ラ ベデュータ)とフレンチビストロ(ル ドール)のレストラン2軒とバー(セントレジスバー)の1軒があります。


セントレジスホテル大阪  全景

セントレジスホテル大阪は、本町ガーデンシティの12階から27階までを占めるホテルで、フロント・ロビーが12階、客室が15階から27階に位置します。客室方向は東西南北の全方向にあり、大型の窓が特徴的です。周囲はビジネス街が色濃くショッピングには向きませんが、梅田でも難波でも地下鉄御堂筋線で僅か2駅で行けます。


 

セントレジスホテル大阪 エントランス

車寄せがあるメインエントランスは御堂筋とは反対側の東側にあり、建物の北側には写真の様なサブエントランスがあります。フロントは12階にあるので1階はシンプルな構成になっています。


  

セントレジスホテル大阪 ロビー

写真左側はフロントの様子です。写真の様に座ってチェックインやチェックアウトができますが、数が少ない為、一度に多くのゲストが重なった時は若干の時間を要します。12階は高い天井を設けており、所々に「和」を感じられる絵画が飾られています。またビルの屋上の一部を利用して庭園があるので、周囲はビルにも関わらず、とても緑を感じられる様になっています。客室用のエレベーターはフロントを超えた一番奥に配置されており、外に出るには乗換えが必要となります。


日本庭園

フロントのある12階にはビルの屋上を利用した日本庭園があります。朝食後に軽く散歩するのと気持ちが良いですよ。



セントレジスホテル大阪・イタリア料理「ラ ベデュータ」のご予約はこちら

セントレジスホテル大阪・フレンチビストロ「ル ドール」のご予約はこちら

セントレジスホテル大阪・バー「セントレジスバー」のご予約はこちら

宿泊記

グランドデラックス・キング 宿泊記 (2011年10月宿泊)