ホテル選びはクチコミが大切!「フォートラベル」であなたの泊まりたいホテルをチェック!



続いてはバスルームです。プリンセス京都のバスルームは、化粧台とトイレのあるパウダールームと、バスタブ・シャワー・洗い場のあるバスルームで構成されています。一休.comでは「シャワーが独立している」という表記があり、一瞬シャワーブース付きかと思いこんでしまいましたが、実際は日本式の洗い場付きお風呂のことでした。全体的に広いスペースを持ち、大変落ち着きのあるバスルームになっています。ただ残念なことに、化粧台のあるパウダールームにはテレビ音声を流せるスピーカーがあるものの、バスタブのあるバスルームはスピーカーがありません。その為ガラス扉で仕切られている分、音声がとても聞きづらいのです。これは長湯のEVA-CHINには、ちょっとマイナス点でした。アメニティはスタンダートクラスのためか、ボディシャンプー・コンディショナー・シャンプーがポンプ容器に入って備品扱いになっていました。量は確かに沢山ありますが、バスルームが日本式タイプということも重なって、ちょっと非日常が味わえない感じが致しますね。もちろん洗面器や腰掛けも用意されており、ちょっとした配慮が感じ取れるバスルームでした。ちなみにスタンダートでは、バスローブは常備されていません。


バスルーム

パウダールームとバスルームの二つに分かれ、かなり広いスペースを有しています。テレビ音声は洗面台のあるパウダールーム側にスピーカーがあるので、お風呂を楽しんでいるときは、ほとんど聞き取れない状態に陥ります。


 

洗面台

洗面台はダブルシンクではありませんが、広くて清潔感があり、とても使いやすい洗面台でした。デザイン的にも、このバスルームと調和している感じです。


 

バスルーム

バスルームは洗い場付きの日本式タイプでした。洗い場面積も比較的に広く、腰掛けと洗面器も用意されているので、とっても楽チンでした。ただこの様な洗い場付きのタイプは確かに使いやすいですが、せっかくの非日常を楽むホテルステイには、EVA-CHIN的に不似合いな感じもします。ただお子様連れには、重宝すると思いますけど。


トイレ

トイレはもちろん、ウォシュレット付きです。


タオル

タオルは、バス、フェイス、ハンドタオルが各2枚と、足拭きマット1枚が用意されていました。ただし、バスローブは常備されていませんでした。


アメニティグッズ

アメニティは、歯ブラシ(2)、レザー(2)、シャワーキャップ(2)、クシ(2)、コットン(2)、綿棒、石鹸、入浴剤(2)があります。ボディシャンプー・シャンプー・ヘアリンスは、バスルームの洗い場にポンプ容器に入って置いてありました。ちなみにブランドは資生堂です。


夕食はホテルから外に出て、繁華街のある四条通に向かいました。四条通はすぐ北側にあるので、京都の繁華街に行くには便利なロケーションだと言えます。食事が終わりホテルに戻ってみると、EVA-CHINがチェックインした時にはいなかったドアマンがおりました。どうやら、時間によってドアマンが居たり居なかったりしているようです。ただEVA-CHINが宿泊したのは、オフシーズンの平日。夜になっても静かなロビーです。なので、普段で有れば明るい時間帯からドアマンが居るのかも知れません。

お部屋に戻ってEVA-CHINの好きなお風呂タイムを楽しみ、ベッドの上でダラダラ転がっていると・・・

バタン!!ゴゴゴゴ・・・・!

予想外に色々な音が聞こえてくるのに気付きます。しかもお隣にいるお客様の声が、聞き取れることもあるのです。扉が2つある分、廊下に対しての防音は良いのかも知れませんが、真横にある客室の防音はちょっと弱いようです。普段ではテレビ音声で小さな音までは聞けることは有りませんが、寝る際に全ての音を消した時、実によく分かります。ホテルではある程度音漏れする事は多いですが、ちょっと「漏れすぎ」・・・・・かな。

翌日、相変わらずお寝坊をしてから起き出しました。今回のプランには食事は付いておらず、チェックアウト後に軽く外で食事をすることにしました。再びお風呂に入り、お部屋で最後のダラダラとした時間を楽しみます。プリンセス京都のチェックアウトタイムは12時なので、かなりゆっくり楽しんだ後、荷物をまとめてチェックアウトに向かいました。

チェックアウトの際のフロントやロビーも、若干のお客様しかいませんでした。早速カウンターに行って、チェックアウトをお願いします。精算の際にもう一度カードが必要かと思い財布から取り出しましたが、デポジットした際の書類!?を使用し、サインだけですみました。再びEVA-CHINは荷物を持って、京の街にとけ込むのでした。

とても上品な趣のある「ホテル日航プリンセス京都」。広いヨーロッパ調のお部屋とバスルームは、とてもくつろげる時間を提供してくれます。ブライトン、グランビア、京都ホテルオークラなどホテル厳選地区でもある京都で、ホテル日航プリンセス京都の今後の活躍が楽しみです。

 


憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテル日航プリンセス京都」の宿泊プラン・空室検索、ご予約はこちら


  

ホテル日航プリンセス京都のトップはこちら